神待ち家出少女の特集


神待ち掲示板はテレビを通して一気にメジャーな存在になりました。

もちろんテレビでは神待ちサイトは便利なサイトですからどんどん利用して下さい。なんて紹介したりはしません。

家出少女に対してもっと自分自身を大切にと訴える内容でしたが、皮肉にもそのテレビを見て多くの人が神待ち掲示板の存在をしり、自分も利用しようと利用を促す結果になってしまったのです。

もちろん親の世代にしてみれば自分の子供が神待ち掲示板を利用して家出して帰ってこない、しかも見知らぬ男性に泊めてもらっているなんて事になれば心は穏やかではいられないでしょう。

しかし同世代の男性が神待ちサイトを利用しているわけです。

風俗に行ってセックスをした後に、風俗嬢にこんな仕事をしてはダメだ、もっと自分を大切にしなさい・・・・といっているのと大差がないわけです。

説得力がないわけですが、それでも男性はまだ自分の欲望に忠実なので分かりやすいですが、理解出来ないのは家出少女の心情です。

なぜ危険を察知出来ないのか、なぜそこまでして家出を続けないといけないのか、理由は分かりませんが、メジャーになった神待ち掲示板はその後乱雑し、そのサイトを利用する家出少女が増えてるのは事実です。

Comments are closed.